JAごとう(ごとう農業協同組合) | 五島の野菜たち

JAごとう(ごとう農業協同組合)|長崎県五島列島のブランド牛や美味しい野菜・特産品をお届けします。

五島の野菜たち

五島ルビー(中玉トマト)

五島の野菜たち:五島ルビー
五島ルビー

果実のような甘さの五島ルビー

 酸味が少なく、糖度が高い、甘くておいしい中玉トマトです。 主に五島市富江町で栽培されています。出荷時期は例年9月下旬から6月上旬で、果実はピンポン玉より少し大きく、完熟系トマトの中でも皮が特に軟らかいトマト界の新商品です。果色は従来の桃色と違い輝くような鮮紅色をしており、「五島ルビー」として出荷しています。
 普通のトマトと比べ、ビタミンCは約3倍、カルシウムは約2倍含まれています。 消費者に完熟トマトの本当の味を提供できるよう丹精込めて作っています。

馬鈴薯(ばれいしょ)

五島の野菜たち:馬鈴薯(ばれいしょ)
馬鈴薯(ばれいしょ)

環境に配慮した五島の馬鈴薯づくり

 JAごとうの馬鈴薯は、農業の基本である「土づくり」に力を入れ、化学肥料を抑えた五島の馬鈴薯です。「ほくほく、あっさりした食感」が特徴で、煮物、サラダ等好評です。
 安全、安心の農産物を消費者に届けようと、JAと生産者が一体となって化学肥料をできるだけ控え、さらに高品質のバレイショづくりに取り組んでいます。平成20年に長崎県特別栽培農産物の認証を取得し、消費者の皆さんが求める「安全でおいしい旬のバレイショ」をお届けすることができました。堀りたての五島産のおいしいバレイショをどうぞ。

スナップエンドウ

五島の野菜たち:スナップエンドウ
スナップエンドウ

心地よい食感と味のスナップエンドウ

 JAごとう管内のスナップエンドウは例年11月上旬から12月中旬に旬を迎えます。五島産のスナップエンドウは軽く塩ゆでしただけで鮮やかな緑色と甘みが広がり、それだけで立派なごちそうになります。
 炒め物やサラダにはもちろん、てんぷらや卵とじ、料理の彩りにと活躍の場が多い野菜です。一度食べたら病み付きになること間違いなしのおいしさ。ぜひ一度ご賞味ください。



本山かぼちゃ

五島の野菜たち:本山かぼちゃ
本山かぼちゃ

貯蔵によって糖度の増した本山かぼちゃ

 本山かぼちゃと同じ抑制かぼちゃは主に12月の冬至ごろまでに出荷しますが、JAごとう管内では貯蔵庫で貯蔵し、国内産のかぼちゃの端境期となる1月下旬から3月中旬に出荷を行っています。
 貯蔵庫で熟成させることによってかぼちゃ本来の甘みを一層引き出してから出荷を行うので、そのおいしさは抜群です。煮物やてんぷらはもちろん、自然の甘さを生かしたお菓子作りなどにもご利用ください。


ブロッコリー

五島の野菜たち:ブロッコリー
ブロッコリー

みずみずしい状態でお届けするブロッコリー

 JAごとう管内では秋冬ブロッコリーの出荷が11月頃から続き、2月上旬に出荷最盛期を迎えます。品質を重視した氷詰め出荷が定着しており、ブランド確立に向け生産者の栽培意欲が高い品目の1つとなっています。
 管内では2009年から導入した氷詰め出荷による品質保持や1~2週間程度のストック機能を確立して、他の産地との差別化を図りました。出荷分のブロッコリーは全て氷詰め輸送により品質を保持。出荷を行う全体の8割が需要が高いLサイズで、ニーズに合わせた出荷にも取り組んでいます。出荷は3月まで行う予定で、4月中旬からは春作ブロッコリーの出荷が行なわれます。

高菜

五島の野菜たち:高菜
高菜

シャキシャキの歯触りがたまらない五島産高菜

 JAごとうでは、漬物の原料となる高菜を値決めして生産者から買い取り、生産量増加に効果を上げています。2011年産高菜は前年産よりも500トン増の3700トンの漬け込みを計画しており生産者からJAが買い取っています。2011年産高菜は前年産を12ヘクタール上回る82ヘクタールで栽培。管内3ヶ所の高菜加工所で2011年11月から収穫・漬け込みが行なわれます。同12月末時点では1115トンの漬け込みを行っており、12年4月まで作業は続きます。
 一次加工の漬け込みを行った高菜はJAが契約販売している漬物業者へ出荷。肉厚で歯応えが特徴の五島産高菜はコンビニのおにぎりの具材など幅広く用いられています。

インゲン

五島の野菜たち:インゲン
インゲン

五島の太陽の恵みを受けて育ったインゲン

 JAごとうでは、例年抑制インゲンが10月下旬から11月上旬にかけて出荷ピークを迎えます。当JAでは「長崎美人」のパック販売など「長崎県産」を表に打ち出した販売を実施しています。2011年産抑制インゲンは127戸の農家が524アールの作付面積で栽培しました。
 管内では、8月下旬から各農家で播種が始まり、10月から気候も安定し順調な生育となりました。出荷は京阪神地方の市場を中心に12月下旬まで行います。各農家は市場から虫害などで返品がないよう、選別は特に気を配っています。

ページの先頭へ